about
PHILOSOPHY

うつわがツールとなってそれぞれの人の想いが

浮かんでくるような作品を作りたいと常々思い制作している。

手づくりのものは作り手の手跡が残らないように。

プロダクトのものは味気ないものにならないように。

「手づくりとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに製作している。

プロダクトシリーズは量産でありながら温かみのある食器を作ることを目指して、

オリジナルの色と形状を、日本各地の窯元に依頼し、

職人の手作業により製作している。

釉薬を施した時に出来る濃淡や、ひとつひとつ出方が違う表情こそが

愛着となり、味気ない量産食器にはないユミコイイホシポーセリンの独特の良さであると思っている。

私共の食器をお使い頂いた方の日常が、少しでも愛着あるものになるようにと願っている。

PROFILE

イイホシ ユミコ

京都嵯峨芸術大学陶芸科卒業後より「yumiko iihoshi porcelain」の名前で作品の発表を始める。

2007年 台東区デザイナーズビレッジに入居 同年11月よりプロダクトシリーズを開始

2012年に大阪直営店を、2014年に東京ショールーム&ショップをオープン。
プロダクトシリーズやHand work作品を国内外で発表している。

2016年 アトリエ、事務所を目黒区に移転